たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

スペーシア(MK53S)に、ワイドバイザー取り付け。

今回は、スペーシアにワイドバイザーを付けることにします。

amazon 商品ページ


ドアの窓の上に付けるパーツですけど、これを付けるか付けないかで、かなり意見は分かれるみたいですね。


車種によっては、見た目のデザインが崩れるので付けたくない人も多いようです。
風切り音が大きくなるので嫌だという人もいます。
それと、タバコを吸う人が付けるだけのパーツみたいに言われる人もいますが、私はタバコは吸いませんがサイドバイザーは付けておきたいほうですね。


うちの母が車を使うと、よく窓を開けっ放しにしてしまうことがあり、そんな時に限って雨が降ったりするんですよね…
翌日にはシートがビチョビチョです(泣)


なので、サイドバイザーくらいは付けておかないと怖いんですよ(笑)
少しは被害が減るかと思うので。
あと、雨の日に窓を開けたい場面もたまにあるので、今回購入したスペーシアにもワイドバイザーを取り付けしておくことにしました。












付属品。



固定用の金具が8セット、ありました。
プッシュピンタイプですね。
ピンを押し込むと、先が開いて固定されます。


バイザーには両面テープが付いてるので、両面テープと金具を使って固定するようです。















金具の取り付け



バイザーを付けたい位置にあてがって、2ヶ所開いている穴の位置に合わせて、目印のテープを貼ります。


その後、先ほどの目印の位置に、窓の縁にあるゴムをめくって金具を取り付けました。
















バイザーの取り付け





貼付け面をシリコンオフで脱脂し、バイザーの両面テープを少し剥がした状態にしてから、しっかり位置決め。


両面テープを剥がした部分を押し付けて仮固定し、バイザーの穴と金具をプッシュピンで固定。
あとは、慎重に両面テープを全部剥がして、しっかりと押し付けて貼り付けました。


この時は天気が良くて気温が高かったのでこれでOKだと思いますが、冬など寒い日はドライヤーなどで両面テープを温めないとしっかり貼れないそうです。






同じ作業を繰り返して、あっという間に作業完了です。















ワイドバイザー取り付け完了




思ったよりも簡単に取り付けできました。
見た目もまったく違和感無いですねw


フロントとリアとのつながりをきちんと意識して位置を決めるように気をつけました。
ズレてたら格好悪いですからね。


こういう車にはサイドバイザー、付いてても見た目への影響はほとんどないと思います。
むしろ、使い勝手が良くなるのでオススメかと。