たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

HONDA GROM'13に、ハンドルブレース取り付け。

久しぶりに、GROM用のパーツを買いました。


POSH ハンドルブレース




POSH製で、シャフトクランプが別売りのものです。
カラーは、ブラックにしてみました。


ちなみに、このパーツの役割としては、ハンドルの強化のためや、グッズ取り付けのためのステーとして使ったりするようです。


私が今回購入した目的は、後者のステー的な役目のための取り付けですねw
スマホやカメラを固定したり出来たらいいなあと思っています。












開封してみました。

これをハンドルに固定するだけの簡単な作業ですね。












取り付け完了!




真っ直ぐに固定するのって、意外と難しかったですね。


シャフト部分の径は、ほぼハンドルと同じですので、大抵の固定用のパーツが使えそうです。
あとで、RAMマウントをこっちに移そうと思っています。


それと、黒いハンドルに黒いブレース、なかなかかっこいいと思いました。
黒にしてよかったかな。



取り付けしてから少し乗ってみましたが、とくに変な振動が発生したりとかもなく、とくに不具合は出てないです。
強いて言うなら、メインキーの差し込みや取り出しに、ちょっと邪魔に感じるくらいですかねw











この前、YOUTUBEでバイク動画を見てたら、GROMでエクストリーム技のやり方を解説している動画を見つけました。


OGAチャンネルの「バイクのパワースライドのやり方[グロム編]」

こんなのが出来たらかっこいいでしょうね〜
プロの方がやっているので、すごく簡単に見えちゃいますが、実際にやるのは怖いですね…
怪我したくないですしw


でも、同じバイクだから、なんか自分でも出来ちゃいそうに思えてしまいますね。