たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

「GoPro HERO 6」を、HERO3付属のリモコンで操作。

「GoPro HERO 6」を、HERO3に付属していたwifiリモコンで操作できるかどうか、さっそく試しておこうと思います。

今では 新しい型のリモコン(ARMTE-002) があるので、この 古いリモコン(ARMTE-001) は、新しいGoProでは使えないかもしれません…


とりあえず、やってみるしかないですねw








旧型リモコンをペアリングモード。



裏面に書いてあるように、二つのボタンを同時に押し続けてみたけど、何も変わりませんでした。
やり方が悪かったみたいです。


赤丸ボタンを先に押した状態で、電源ボタンを押して電源を入れてやると、ペアリングモードになりました。












次は、GoPro側のペアリング設定へ



設定画面の接続をタップ。

画面の上から下へなぞるようにスワイプしてやれば、設定画面を出せます。














ワイヤレス接続をON。

一番下の項目にありますね。
















新デバイスの接続 → Smart Remote と選択。



これで、GoProをリモコンと接続するペアリングモードにできますね。


はたしてつながるのか!?














無事にペアリング出来たみたいです!



よかった〜、普通に使えそうですね。


ペアリング完了後、リモコンの液晶画面見たら、英語でさらに他のカメラとペアリングしますか?みたいなことが書いてました。
ということは、このリモコンで複数台のGoProを同時に接続して操作できるようです。


このリモコン、すでにHERO3とペアリング済みだから、HERO3とHERO6の2台とペアリング出来たことになりますね。















試しに、HERO3とHERO6を同時に接続。



2台のGoProと接続すると、「2CAMS READY」と表示されました。
この状態で、リモコンの録画ボタンを押すと、二つのカメラの録画が開始。


なるほど、これは面白いですね。
活用次第では、利用価値がありそうな機能です。


ただ、性能の差なのか、録画開始時間に少々ラグが発生してます(笑)
HERO6の録画開始から1〜2秒ほど遅れて、HERO3の録画が始まってました。
まあ大した問題ではないですが。















HERO6用の保護フィルムが届いた。


Deyard 「Gopro Hero5/ Hero6用強化ガラスフィルム 超薄0.3mm 耐衝撃 防指紋 気泡レス」



HERO6は、本体だけで防水だから、ハウジングケースなしの裸で使うことが多くなりそうです。
なので、レンズ面と液晶画面とを保護するものがあったほうがいいと思います。


保護フィルムは2セットあるので、失敗してもやり直せますねw
あと、シリコン製のレンズキャップも2個ありました。














保護フィルム貼り、できました!




なかなか綺麗に貼れたと思います。
気泡も全く無いです。
若干ズレちゃったけど、使用には問題ないのでいいかな(汗)

レンズ保護キャップも、きつすぎずゆるすぎず、使いやすいですよ。










ということで、GoPro HERO6を旧型のリモコンで操作できることは確認できました。
いまだにマイクアダプターは発送されてないですね。
早く送ってくれないかな??