たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

手術し入院中のJUNさんのお見舞いに行ってきました。

これまでよくツーリングでご一緒させていただいてきたゼファー750乗りのJUNさんが、頭部の手術を受け、入院中とのこと…


手術は無事に済み、まだしばらくは入院が必要のようです。
かくいう私も、今年の6月末に虫垂炎の手術をしたので、とても他人事とは思えません。


ということで、休みを利用してJUNさんのお見舞いへ行ってきました。

愛媛県立中央病院というところです。


初めていく場所だったので、ナビを頼りに行きました。
当初はバイクで行こうと考えていましたけど、あまりの寒さに心が折れてしまい車で行きましたよ(汗)
一気に気温が下がって、本当に寒くなりましたね…









面会時間は、午後3時から午後7時までとなっていたので、3時に到着するように行きました。
面会も、病室ではなく「デイルーム」という場所でしないといけないみたいですね。




予定通り3時過ぎくらいに到着し、車は立体駐車場に駐めて院内へ。
JUNさんがいる階のナースステーションで面会を希望したところ、JUNさんの病室へ案内されました。
あれ?デイルームで会うんじゃないの?って思ったんですけど、とりあえず指示された病室へいってみました。




JUNさんのベッドまで行ってみたこところ、誰もいません(汗)
仕方なく、またナースステーションでJUNさんの居場所を調べてもらったところ、なんとリハビリ中とのこと…
それで、終わるまでデイルームで待っててください、と言われたのでデイルームにいって待つことにしました。




デイルームに行って、どこに座ろうかとキョロキョロしていると、誰かに声を掛けられたのでそっちを見たら、JUNさんがいました!

坊主頭になっていたのと、無精ひげのため、一瞬誰かわからなかった(笑)
JUNさんのお見舞いに来た先客の方がいらしたようで、すでにデイルームに来ていたみたいです。
いや〜、かなり焦りましたよ〜




手術後まだ一週間も経っていないからか、まだ体調は不安定だそうです。
夜もあまり眠れないとかで、ちょっとしんどそうでしたね。
手術前は病院の食事がうまい!ってメールしてくれたいたのですが、手術後はいまいち食欲も無いそうです。
それと、今回耳の後ろあたりを手術しているため、少し体のバランスを取るのも難しいみたいで、歩く時は奥さんに支えられていました。





そんなJUNさんを元気づけるべく、彼の大好物を差し入れ。

少し前に発売された、ザ・カスタムマシンのゼファースペシャルという雑誌。
すでに他の見舞客からもバイク雑誌をもらっていたそうですが、奇跡的に全部違う雑誌だそうです。
そこだけ心配だったので、ホッとしました。
渡すまですでに持ってたらどうしようかと不安でしたので…



ただ、まだ細かい文字を読むのはしんどいそうです。
でも、この雑誌は写真が多めだったのでまだ読みやすそうでした。


















帰りに松山で見かけた路面電車

いまどき、この形の電車はすごく良いですね〜











私もそうでしたが、日に日に少しずつ体調は良くなっていくと思います。
焦らずに、気長に療養してください。




元気になったら、渡した雑誌を参考にして愛車のゼファーをカスタムしてやってくださいね。
そして、来年の春になったら私も含めて復帰ツーリングに行きましょう!