たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

LEDシーリングライトの取り付けをやってみました。

少し前に壁に漆喰を塗った部屋にある電灯を、シーリングライトに変えようかと思いまして・・・


注文しておいたブツがようやく届きました!


アイリスオーヤマのLEDシーリングライト(6畳用) http://amzn.to/2hfHaoL

うちはすごく古い家なので、元々付いている電灯は吊り下げ式のものなんですよね。
頭の上にぶら下がっている電灯って、邪魔くさいですし、圧迫感がありますし・・・
それで、シーリングライトに交換してやれば、それらの問題が解決して、部屋もスッキリとするはずです。



ということで、さっそく交換してみようと思います。







これが今までの電灯です。

こんなでかいものが天井からぶら下がっていたのですよ〜w
しかも、まあまあ重量もあるんですよね。
取り外しは、角型引掛けシーリングを外して、電灯本体をフックから外すだけ。









では、新しいシーリングライトの取り付けへ。



箱から出してみました。

ライト本体と、取付用のスペーサー2種類と、リモコン(電池付き)、リモコンホルダー、あとは取扱説明書と保証書ですね。

さすが6畳用、すごくコンパクト。
そして、軽いです。








本体からシェードを外します。

おお〜、こんな感じになってるんですね!
LEDが六角形に配列されてました。









裏側。

シーリングに引っ掛ける部分があります。
作り自体はすごくシンプル。










さて・・・



こいつをどうにかせねばw

ぶら下がった状態では固定できません。
これを天井に固定してみます。












一応できた!



木材が細いので、ドリルで下穴を開けてからネジ止めしました。
ものすごく強度に不安がある固定方法ですけど、まあ大丈夫でしょう。
ここに取り付けするLEDライトはとてもコンパクトで軽いですしね。











スペーサーをはめ込みました。

これを付ければ、器具が取り付けしやすくなるらしいです。













そして本体を取り付け。

透明のパーツになっているので、引っ掛ける位置を確認しやすいのが良かったです。
差し込んで、時計回りに回して、カチッと音がすればOK。


はまった瞬間に常夜灯が点灯(笑)
無事に通電していますね。












リモコンに電池を入れて、点灯テスト。



うお!!まぶしい・・・
かなり明るいですね〜
一旦消して、シェードを付けなきゃ。











ということで、


LEDシーリングライトの取り付け、完了です!

明るさを10段階で調整できるのですが、真ん中くらいがちょうどいい感じがしますね。
最大の明るさだと、ちょっと明るすぎる気がしました。
取り付けは、30分もかからないくらいで終わりましたね。
超簡単♪





LEDシーリングライトもかなり安くなってきていますね。
しかも、思っていたよりも簡単に取り付けできました。



隣の部屋もまだ吊り下げ式のままなので、この際交換することにしました。
このあと、さっそく注文しましたよ(笑)
今回のは調光のみのタイプでしたが、今度は調色もできるタイプのを買ってみることにしました。
早く届かないかな〜