たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

JUNさんのゼファー用の新タンクを取り付け!

タンクの塗装が終わったことを聞いたJUNさんが、さっそく取り付けにやってきました。

すごくうれしそうなJUNさん(笑)
私もこのあと同じポーズをやらされました・・・
ピカピカのタンクにすごくご満悦でしたね〜







タンクキャップなどの付属品が取り付けられていました。

ヒューエルコックもすでにyoshi-wataさんによって取り付けられてましたね。
しかし、タンクに鍵が付いてないので、開閉が誰でも簡単に出来てしまいます。
ガソリンを抜き取られる可能性がありますね〜
まあ、今時そんなことする輩はあんまりいないとは思いますが。











古いタンクを取り外し、中のガソリンを抜き取り中。

これで、負圧不調のこのタンクは用済みになるみたい。
今までお疲れ様でした!w










ヒューエルゲージセンサーを加工して取り付け。



タンクの形が異なるので、それに合わせてセンサーを曲げないといけないみたいです。
これをきちんとしていないと、ガソリン残量メーターが正常に動かないのですね。











そして、新タンクをゼファーに取り付けし、ガソリン投入。

ただ、やはり社外品、車体への固定はすんなりとはいきませんでした。
かなり力を入れて押し込んで、なんとか固定位置にもっていけました。
また、ボルト穴も微妙にズレていて、ボルトを回すのにも苦労してましたね・・・
さらには、サイドカバーの差し込み穴の位置も合っていなくて、ステーを曲げたりしていました。
今後のメンテナンス時のタンク脱着が思いやられますな〜w












タンクの取り付け完了!



無事にエンジンが掛かり、ガソリンメーターも動きました。
よかった、よかった。


このあと、作業代代わりに晩ごはんをおごっていただきました。
大したことしてないのに、ありがとうございました!


そして、ウキウキで奥さんとタンデムして帰っていきました。
私のような素人が塗装して磨いたタンクですが、とても喜んでくれたのでひと安心です。
どうぞこれからもゼファーを大事に乗ってあげてくださいね!
しばらくはタンクを凹まさないでほしいところです(笑)
また暖かくなったらツーリング行きましょうね!