たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

「GoPrp HERO3」 のバイクへのマウント方法、いろいろ試してみた!

GoProシリーズには、いろいろな固定用パーツがあり、それらを使えばいろんなところにカメラ本体を固定することができます。

ということで、手持ちのパーツを使って、CBR250RRでの車載方法をいくつか試してみました。




とりあえず、こちらをご覧ください↓





まずは、お手軽な方法で、吸盤(サクションカップマウント)を使ってのタンクへの固定
GoProで超広角にて撮影すると、ハンドル周りやメーター、スクリーンなどが映るので、まさにバイク動画!って感じになりますね(・∀・)












お次は、才谷屋製のリアインナーフェンダーの左側面に、付属のアタッチメントを両面テープ固定し、GoPro本体を取り付けてみました。
これも、なかなか面白い映像が撮れますね。
ただ、カメラの向きの調整が難しいかな・・











最後は、ヘルメットマウントです!w
さすがにトノサマウントは恥ずかしいので、左側面に取り付けしてみました(^ω^;)
走行中のスピード感がものすごいですね!
あと、顔の動きでカメラの向きを変えれるのもいいです。
ただ、長時間だと首が痛くなる可能性あり・・・







こんな感じで、アイデア次第でいろんな場所にカメラを固定して撮影ができるのが、さすがGoProですね!
だいぶGoPro HERO3にも慣れてきましたよ。


早くツーリング行きたいな〜ヽ(・∀・)ゝ