たまに乗るバイク乗りの日常ブログ

バイクをメンテしたり、ツーリングしたり、バイク模型を作ったりしてます。

「GoPro HERO3」を使っての、車載動画の準備・・・アダプターの追加購入。

先日購入したばかりの「GoPro HERO3」。
しかも、ブラックエディション!w







しかし・・・
付属のパーツだけでは、バイクに取り付けできなかったので、


必要なアダプターを追加購入です〜




商品名が長い・・・↓

「GoPro Camera HERO3 HERO2 HD HERO Conversion adapter for Tripod & quick release buckle 変換アダプター GoPro 用(カメラネジ(1/4)→GP規格[CN-GP] & カメラネジ(1/4)→クイックリリースバックル用[CN-GP-Q]) トライポッド」


たぶん、コレを使えばGoProをバイクに固定できるはずです。

御覧のように、2種類のアダプターが含まれていますね。






まずは、こちらのアダプター。
トライポッドアダプター、という名前でいいのかな?
















もともと取り付けられているパーツと交換して使います。

固定ネジを緩めて外すと、取り外せました。














無事に交換完了!

これで、今までと同じようにカメラをバイクに固定可能になりました。



ですが、これだと、カメラ自体をくるくる回転させないと固定できません(^ω^;)














ということで、

もう一方のアダプターを使って固定してみたいと思います。↓

付属品に含まれていたパーツは、両面テープで固定するモノしかありませんでした。
だけど、今回購入したものは、裏がこのように、

ネジ穴となっているんです(・ω・)















こちらのパーツだと、クイックリリース機能が使えるので、ワンタッチで取り付けできる、ということですね!
















すでに持っているRAMマウントと組み合わせてみる・・・

こうすれば、ステムマウントにGoProを固定できそうです。



ということで・・・



実際にバイクに固定テスト!w


これが、RAMマウントのステムマウント。

















なかなかいい感じ!!

でも、最近はこっちのマウントにはナビを固定してるので、カメラは別の場所に固定しています。





どこかというと・・・



2ダボのミラーステーに取り付けてある、クランプ式のアダプターです。
ただ、ミラーステーのパイプ径が小さくて合わないので、隙間テープなどを巻きつけて太くしてから固定しています。












実際にGoProを取り付けてみると・・・



こんな感じになります。


今回追加購入したアダプターと、すでに持っているアダプターを組み合わせることで、無事にGoProを使って車載動画が撮れそうです!ヽ(・∀・)ゝ


あとは、マイクロSDカードが届けば、撮影テストができそうです。

まだ届いてないけど(笑)






あと、Wifi機能が付いてますので、アンドロイドタブレットとか使って操作してみたいですね〜

タブレットも、スマホも現在持ってません・・・あ〜急に欲しくなってきた(^ω^;)

スマホはいらないから、タブレットのほうが欲しいです。
アップル製品はデータのやりとりが面倒なので、アンドロイドOSのタブレットがいいかな〜



なんかおすすめの機種とかあれば教えてくださいw
ネクサス7とか、よさそうですけど。